NAGAOKA COME 100PPYOU FES 2020

アーティスト

さだまさし

長崎市出身。シンガー・ソングライター、小説家。
'73年フォークデュオ・グレープとしてデビュー。
'76年ソロ・シンガーとして活動を開始。
「関白宣言」「北の国から」など数々のヒット曲を生み出す。
通算4470回を越えるコンサートのかたわら、小説家としても「解夏」「風に立つライオン」などを発表。
多くの作品が映画化、テレビドラマ化されている。
またNHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。
2015年8月、一般財団法人 風に立つライオン基金を設立(2017年7月、公益法人として認定)。
様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。
2021年4月21日に、配信シングル「奇跡2021」を収録した最新セルフカバーアルバム「さだ丼~新自分風土記Ⅲ~」をリリースし、6月より全国ツアー“さだ丼~新自分風土記Ⅲ~ さだまさしコンサートツアー2021”を開催。
また、今秋にはNHK連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」への出演も決定している。
公式WEBサイト